標題:「補正インナーで胸を引っ張る癖をつける結果バストアップに罹る」

元々痩せがちなわたしは、母乳もBカップって小さく、周りのメンズ仲良しからはいつもからかわれていました。ジョークだと分かっていても傷つくし、断然おっきい胸には憧れます。こんなわたしと違って母さんはDカップもあり、母乳は遺伝じゃないのねって嘆いていましたが、ある日母さんが提唱をくれました。背筋を伸ばして胸を張っていれば母乳が大きくなる、という。わたしは身長が激しくそれも引け目で、ちょい前かがみがちだ。前かがみだと確かに酷い母乳が、グングン少なく言えるかも・・・。わたしはまるで背筋を伸ばしてあるくように努めました。そうしたら肌着屋君をめぐって、良い肌着を購入することにしました。なのでスタッフに薦められたのが「補正肌着」。スタッフが試着を手伝ってくれて、ともかく背中やわきの肉をぎゅーっと前へ持ってきてブラに必ず収めてくれたんです。その時のブラのカップは驚いたことにDカップでした。自然に背筋が遅れるような気持になりました。 補正肌着は少し賃料が張りますが、それでは自分に自信をつけるのにピッタリだ。 胸を張ってあるく気持ちよさを覚えてから、数年後には補正肌着無しも実に母乳が大きくなりました。胸を張ってあるく癖をつけることが、バストアップには特に大事なのかもしれません。ピンキープラスは楽天でも販売してるみたい。